願いがかなう、その前におこること

私たちはさまざまな願いや夢をもって、毎日を生きています。

仕事がら、いままでいろんな方々の願いや夢が実現する過程を見聞きしてきました。

そういったなかで、かならず起こるわけではないけれど、願いが実現する前に起こりやすいことがあるんですね。それは、

「願いがかなう前に出てくる葛藤」です。


葛藤(かっとう)とは、こころの中で生じる不安感、とも言えるもの。

出てきたときは、チャンスが近づいてきているサイン


例えば受験や試験のために勉強しなくてはならないことが分かっているとしても、なぜかだらだらとテレビやスマホを見てしまったりしたことがあったりしませんでしたか?

それは、目標達成の際の障害ともいえる行動で、本来なら目標に向かわなくてはならない時に、目標とは逆の方向性をもつような行動をしてしまいやすいのです。

それも、目標が明確であればるほどその作用は強くなるようです。

心理的な反作用とでもいうべきこの行動は、誰でも持っているクセのようなもので、願いや夢の実現の時にも起こってくることが多いのです。


葛藤はチャンスのあらわれであることを知っていることが大切


上述のように、葛藤とは願いが実現する前ぶれのようにあらわれて、その願いの実現をじゃましてくる心理的な不安感です。

でも、葛藤は誰にでも起こるものです。葛藤の出現は、願いの実現に近づいてきているサインなんだと考えてください。

そこで、葛藤が出てきたときに有効な対処法をお伝えします。


葛藤が出てきたときに必要な2つの対策法


①葛藤の存在を認めてあげ、気にしない。

②そのうえで呼吸を意識する


これだけでいいのです。


葛藤が出てきたとしても、それは願いの実現に近づいてきているサインとしてとらえて、

「こんなに自分のなかに不安があったんだね~」って感じきって、そしてただ呼吸をすればいいのです。そうすることで、いつしか不安が消えていっていることに気づく、そのような積み重ねが、夢や希望の実現に力を与えてくれるのです。






今日も希望とともに。

ノギーの易占・提供中